お気軽にお問合せ下さい

TEL:048-993-3511

用語解説

N式箱とは?

N式箱は身フタ一体型で貼り加工がなく、フタを身に差し込むタイプの箱です。納品時は平らな状態ですので、必要な分だけ組み立てて使用することができ、保管場所を取りません。

N式箱には3つのタイプがある!

通常は正面になる部分を内側に折り返して額縁が付きますが、左右の側面に額縁が付く側面縁付タイプや、正面と左右の側面に額縁が付く三辺縁付タイプがあります。

通常タイプがフタを身に差し込むのに比べ、側面縁付タイプや三辺縁付タイプは側面の折り返し部分にフタの爪を差し込む形になりますので、よりフタがしっかりと閉まって簡単に開けにくい構造になっています。

組立簡単!多目的に利用可能!

組立ても簡単で、ギフト箱、発送箱、収納箱、商品パッケージなど多目的にお使いいただける汎用性の高い箱です。

N式箱のオーダー例

オーダーのバリエーションは300種類以上

N式箱は当社の規格・既製品の中では最もサイズバリエーションが多く、300種類以上もあります。

もちろん抜き型を起こせばオリジナルサイズのN式箱を作ることもできますし、ダンボール表面の色変更をしたり、箔押印刷をすることで、より一層オリジナリティあふれるパッケージにすることができます。

オーダーメイド製作事例
てるべる様 首輪用オリジナルパッケージ(N式)
ませぎ商店様 お米のギフト箱(N式)
せるくる様 冷凍食品用ギフト箱(N式)

-用語解説

Copyright© 基本を押さえて不安解消!初めてのオーダーメイドの箱作り , 2020 All Rights Reserved.