お気軽にお問合せ下さい

TEL:048-993-3511

その他のオーダー

パティスリー モランジュ様の「見える」=「魅せる」箱のオーダー

Patisserie MORANGE様は、もっと気楽にたくさんケーキを食べてもらいたいと、小さなケーキを色々試せるスタイルのお店をOPENされました。オーナー兼パティシエールの在原様から、「外から見えないように保冷剤を仕込むことができる台座付きの、透明なケーキ箱」を作成したいというお話をいただき、クリアケースと保冷剤用の台座の製作をしました。

小さな台紙と保冷剤用台座の設計

お客様のご要望

  • ケーキを直接のせられる50mm角の小さな台紙・両サイドに立ち上げあり
  • 冷気の通る穴をあけた保冷剤を収納できる台座
  • ケーキが見える透明のケース
  • 横からケーキを取り出せる
  • 台紙の色は今後変更していきたい
  • コストはなるべく抑えたい

ケーキをのせる台紙の製作

Patisserie MORANGE様のケーキは、50mm角に収まるとても小さなケーキです。その小さなケーキをショーケースから取り出して箱に入れる為には、台紙の両サイドに指でつかめる立ち上がりが必要です。台紙の両端を単に折るだけだと、立ち上がり部分が若干横に広がってしまい、複数のケーキをピッタリと横に並べて収めることができません。そのため、立ち上がりの角になる部分を半切れ(※)にして、両端が90度に立ち上がる台紙を製作しました。

(※)紙の厚さの半分まで切れ込みを入れることです。

保冷剤を入れる台座の製作

台座は、中に保冷剤を入れることのできる紙キャラメル箱の上部に、冷気の出る穴を数か所開けて製作しました。ケーキの取り出し時に台紙が台座から滑り落ちないよう、側面にストッパーとなる衝立部を作り、そこに穴が空くことで冷気の通りを確保するように工夫しました。

食品対応の紙素材

ケーキが直接触れるということで、食品対応の紙を選びました。

食品対応のミラックス

食品用として安全で安心なミラックスFシリーズは、カラーバリエーションもあるため、今後の色変更にも対応できます。Patisserie MORANGE様の台紙と台座は、1回目は白、2回目はパール白で製作させていただきました。台座部分には貼りの加工もあるため、貼加工ができる紙(※)を選択しました。

(※)表面が非常にツルツルしていたり、凹凸が大きいと、糊がうまく乗らず剥がれてしまい、貼り加工ができない場合があります。

食品対応紙の販売単位

食品対応の紙を使用する上で障壁となるのが、紙メーカーの販売単位に起因する材料費の高さです。食品対応紙はバラ販売はなく包み(※)単位の販売のみなので、100枚1包の紙の場合、必要な数量が50枚だったとしても最低100枚は購入しなければなりません。そのため小ロットの場合、かなり割高になってしまいます。Patisserie MORANGE様は1000~2000枚ご希望でしたので、比較的リーズナブルな単価に抑えることができました。

(※)「包み」とは紙の販売単位のことで、100枚1包、50枚1包という表し方をします。

3「見える」=「魅せる」クリアケース

クリアケースの製作

透明度の高いPET素材を使用し、キャラメル仕様のクリアケースを作成しました。通常キャラメル箱は上下開きになりますが、横に寝かして両サイドが開く形で使用することで、ケーキを上から取り出すのではなく台座ごと横から取り出せるようにしました。

注意:ケーキの代わりにジュエリーケースをのせてます

商品自体が箱のデザインとなる

紙の素材よりもPET素材は高くなります。しかし透明のクリアケースを使用すれば、中が見えることで商品自体がパッケージデザインの一部となり、紙箱にオリジナル印刷をしたのと同等の華やかさを演出できます。透明の「見える」箱は「魅せる」箱でもあるのです。Patisserie MORANGE様の、個性豊かで可愛いケーキたちが入ったクリアケースは、まるで小さなショーケースのようにきらびやかで視線をひきつけます。

コストを抑える

クリアケースは材料費が高い為、コストを抑えるにはある程度まとまった数量が必要になります。オリジナルで作成する場合は、1000枚程度の数量がないと単価が高額になってしまいます。Patisserie MORANGE様は1000~2000枚のご希望でしたので、コスト面でもご希望に添うことができました。

クリアケースと保冷剤用台座の完成!

元パティシエだったこと

私は前職でで8年間パティシエをやっていました。電話でご相談を受けた時に、在原様がどのようなパッケージをお望みなのか明確にイメージできたのは、パティシエとしての経験が役に立ったのだと思っています。箱の製作に携わりながら、当時のことを思い出し、とてもワクワクしました。素敵なケーキを作られている在原様のご希望通りの箱を作れたこと、私自身とても嬉しく感じています。

台座をそのまま利用して15個入クリアケースの製作

これまで作らせていただいていたのは、ケーキ5個用でしたが、その台座を3個並べた大きさの、クリスマスに向け15個用クリアケースを新たに製作することになりました。この箱にケーキが15個並んだのを想像するだけで嬉しい気持ちになります。

詳細仕様と実際の使用写真のご紹介

クリアケースと保冷剤用台座 詳細仕様

■サイズ
ケーキ1個用台紙  50×50mm
保冷剤用台座    51×15×253mm 
クリアケース    52×85×255mm 横寝かしで使用

素材
台紙と台座     ミラックスF(食品対応紙)
クリアケース    PET0.3mm

お客様Instagram掲載写真のご紹介

https://www.instagram.com/patisserie_morange/

ケーキを入れてシールを貼るだけでこんなに可愛く!
そして、とても美味しそう!!

店舗紹介

Patisserie MORANGE

横浜市神奈川区西神奈川1-15-15
045-577-0249
水・木・金 11:00-19:00
土・日   11:00-18:00
月・火   定休日

-その他のオーダー
-, ,

Copyright© 基本を押さえて不安解消!初めてのオーダーメイドの箱作り , 2021 All Rights Reserved.