お気軽にお問合せ下さい

TEL:048-993-3511

その他

最適な印刷方式とは?

身の回りにある箱を見渡してみると、商品パッケージなら箱の表面全体に高精細な印刷がされていたり、ダンボール箱ならお店の名前やケアマークが印刷されていたりしますよね。

印刷方式は箱の材質などによって最適な方法が変わる!

横井パッケージで扱っている箱の素材は、紙・ダンボール・PETですが、

  • 何に印刷するのか? (箱の素材)
  • 何枚印刷するのか? (製造個数)
  • どんな印刷がしたいか?(単色・高精細フルカラー)

によって最適な印刷方式が異なります。

どんな印刷方式があるの?

箔押印刷

箔押印刷はホットスタンプとも呼ばれ、箔という色のついたフィルムを熱を加えた版で製品に押し当てて転写する印刷方式です。
職人が専用の機械を使って一枚ずつプレスしていきます。

難しい表現も実現可能!

紙・ダンボール(みかん箱を除く)・PET、全ての素材に印刷でき、金・銀・ホログラムなど、他の印刷方法では表現が難しい印刷も可能です。

ワンポイント印刷に向いています

版の大きさには最大で250㎠と限度があり、細かい文字や細い線を表現するのは難しいです。
会社のロゴやワンポイントのデザインを印刷するのに向いています。小ロットでも安価に印刷できるのでお勧めです。

箔押し印刷(ホットスタンプ)について

フレキソ印刷

フレキソ印刷は、ゴムや樹脂など弾力のある凸版にインクを付けて印刷する方法です。

平でない素材にも印刷可能!

版に弾力性があるので、みかん箱に使われるような厚いダンボールなど、表面がやや波打っていて平らでない素材にも版が密着するので印刷することができます。

緻密な印刷や小ロットの印刷には対応不可

ただし、版に直接インキをつけて紙に印刷するハンコのような印刷方式なので、緻密な印刷や、滑らかなグラデーションなどは表現できません。また、小ロットの印刷には対応できません。大量のみかん箱に会社のロゴや住所などを印刷するような場合に向いている印刷方式と言えます。

フレキソ印刷

段ボール印刷について

オフセット印刷

紙・PETなどに高精細なフルカラー印刷をすることができます。

大量発注したい場合に向いています!

非常に大がかりな印刷機で、大量の印刷を短時間で行うことができる反面、版の製作に時間がかかり、小ロットだと高額になります。箱全体に高精細な印刷をしたり、フルカラーまたは特色指定で印刷したい場合、一度に数千単位で製作したい場合などにはオフセット印刷が向いています。

オフセット印刷について

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷とは、簡単に言うと版を作らずコンピュータから直接高性能レーザープリンターで紙に印刷する方式です。
版を必要としないため、小ロットでも安価に短納期で印刷できます。

安価だがデメリットも!

印刷のクオリティはオフセットに劣り、べた面でのムラや、不向きな紙の種類や厚さにがあること、特色指定できないこと、ずれが生じやすいため緻密なデザインには向かないことなど、弱点もあります。短納期、小ロットでフルカラー印刷をしたい場合などにはおススメです。

オンデマンド印刷

お客様のイメージをお伺いしながら、当社の営業が最適な印刷方法をご提案します。ますはお気軽にご相談下さい。

-その他

Copyright© 基本を押さえて不安解消!初めてのオーダーメイドの箱作り , 2020 All Rights Reserved.